↑Mikiのランキングをチェック↑

こんにちわ、Mikiです。

あなたは転職したいと思ったことはありますか?

  • 30歳を期に転職したい
  • 30代になったからこれからの仕事について考え直したい
  • 今の仕事を辞めたい

などなど、仕事を変えたい!仕事を辞めたい!と思ったことはたくさんあると思います。

でも、転職するからには前よりも良い場所へ転職したいし。。。そう思っている方は”パラレルキャリア”をおススメします!

パラレルキャリアができれば、お金のリスクもストレスのリスクも解消できちゃうんです!

今回は、パラレルキャリアをよく知らないあなたの人生が変わる!ゼロからパラレルキャリアを始める5ステップをお伝えします。

パラレルキャリアを知りたい方
パラレルキャリアを始めたい方
パラレルキャリアに興味がある方
こんな方は最後までこの記事を読み進めてください。

パラレルキャリアとは?

まずは、パラレルキャリアとは何かをお伝えします。

パラレルキャリアとは、以下の考え方を指します。

パラレルキャリア英語:parallel career)とは、ピーター・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』等にて提唱しているこれからの社会での生き方のひとつ。現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。ピーター・ドラッカーの著書によると、歴史上はじめて人間の方が組織よりも長命になったために、人は組織のみに頼らず、それとは別に第2の人生を始める必要が生じたという。その第2の人生のひとつがパラレルキャリアである。軸足はあくまで本業の会社におき、社外活動であっても何らかの形で本業に結びつけることを意識し、社外との関わりを作ることを指す場合が多い。この点が、本業と全く関係ない仕事を時間外に行う副業と異なる点だ。パラレルキャリアを推奨することで、企業は従業員の教育コストと時間を省いて従業員に新たなスキルを習得させることが可能になる。(引用:Wikipedia)

簡約すると”本業を2つ以上持つ”ということです。

でも、私なんて才能ないし、資格もないし、2つも本業を持つなんて現実味が沸かないという方でもパラレルキャリアは可能です。

パラレルキャリアは本当にやりたい事を実践しながら見つけられたり、やりたい事が見つからなくてもストレスを分散しながら働くことができるとっても楽しい働き方です。

今回の記事は、今の会社を辞めた後どうするか悩んでいる方、パラレルキャリアに興味がある方、今の会社を辞めたいと思っている方にぜひ読んでいただきたい記事になっています。

なぜ、パラレルキャリアが良いのか?

あなたは”本業=正社員の仕事”という風に捉えていませんか?

正社員は給与は良いですが、仕事の責任が重い、ストレスが多いなどのデメリットが多く、仕事中に自分らしい自分でいられることはかなり難しいです。

それが普通だとさえ、みんなが思っています。

そんな状態で働くよりかは、楽しく派遣社員やバイトを掛け持ちながら働くのも今の時代は有りだと思います。

日本のどの企業も”明日、倒産する可能性”を秘めています。

さらに、どの企業も正社員を少なくしてアルバイトで単純な作業を補って来たり、AIや働くロボットも発展してきている中、いつ自分の仕事をロボットや機械がやり出すかわかりません。

そんな世の中で、仕事を1つしか持っていないというのはとてもリスクが高いと思いませんか?

また、あなたは普段仕事をする上で人間関係に悩んでいませんか?

パラレルキャリアはそんなストレスのリスクも分散することができます。

他にもいくつかパラレルキャリアのメリット、そしてデメリットがあるので見てみましょう。

パラレルキャリアのメリット

本業を2つ以上持つのは、大きく以下の3つのメリットがあります。

  1. 給料がなくなるリスクの分散
  2. 人間関係のストレスの分散
  3. たくさんの人脈ができる。

パラレルキャリアは多様性を重要視される現代にピッタリの働き方と言えるでしょう!

パラレルキャリアのデメリット

パラレルキャリアのメリットはわかったけど、パラレルキャリアが自分の性格やライフスタイルに合っているのか確認する上でもデメリットを確認したいですよね?

パラレルキャリアのデメリットは大きく以下の2つのデメリットがあります。

  1. 2つの仕事を正確にスケジューリングしなければならない。
  2. 周りからの”パラレルキャリア”に対する偏見の雑音が聞こえる。

いきなり聞きなれない"パラレルキャリア”をやるなんて怖いと思っている方には、明日から”擬似的に"パラレルキャリアを体験できる方法があります。

詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

パラレルキャリアに興味が沸いてきた方はこのまま、タイトルにある”ゼロからパラレルキャリアを始める5ステップ”を見てみましょう。

ゼロからパラレルキャリアを始める5ステップ

パラレルキャリアのメリットとデメリットを心得た上でさらに、パラレルキャリアに興味が沸いてきたあなたが実際にどうしたらパラレルキャリアを始められるのか?

簡単にわかりやすく、以下の5つのステップでまとめてみましたので、一緒にみてましょう。

ステップ1:自分の好きな事を知る。

あなたが次に新しい仕事をするとしたら、絶対に楽しくてストレスのない仕事を見つけたいですよね?

ということは、自分の好きなことを仕事にする事が一番良いですよね?

まずは”自分の好きなこと”をノートに書き出してみましょう。

どんなに小さなことでも構いません。

休日によくしている事、何時間でもできる事、どんどん書き出してみましょう。

好きな事を仕事にする!ということは可能です。

さらに好きな事を仕事にするんだ!という強い気持ちが、好きな事を仕事にできる可能性を高めます。

ダラダラと書き出すのではなく、ウキウキした良い気分で書いてみましょう。

ステップ2:書き出した好きな事の交流の場へ参加してみる。

好きな事が整理出来たら、その出会いの場へ行っていろんな人といろんな事を話してみましょう!

共通の趣味や思考がある人とは話しやすいですし、その場を楽しみながら、いろんなお話を聞く事ができます。

そんな方たちのお仕事や働き方についても話してみるとさらに良いでしょう。

そこでつながりができた事が、次の仕事に役立つ可能性もあります。

以下のサイトは、同じ趣味を持つ方の交流会やセミナーを探せるウェブサイトです。

アプリもあるのでダウンロードしてみましょう!

eetUp

海外ではかなり人気の趣味の交流会を見つけることが出来るウェブサイト。

カテゴリーごとに自分のお気に入りもつけられます。

参加費はその趣味によってことなりますが、無料~1,000円ほどのものが多いです。

ステップ3:”目標設定シート”を書いてみる

スポーツによく持ち入れられる"メンタルトレーニング”の一環に”目標設定シート”というものがあります。

以下の画像のようなワークシートに自分の目標を上から順番に遠い未来から10分以内に記入していくという訓練です。

やってみればわかりますが、まず最初に10分以内に書けると言うことはありません。

最初は時間を掛けて書いてください。

このシートを1ヶ月に1回のペースで書いてみてください。

毎日過ごしていく中で自分の状況が変わって、人間関係も増えていけばまた目標も変わっていきます。

ぜひ、エクセルやノートを活用して自分の目標のイメージが常に強くなるようにしておきましょう。

あなたが10分以内に目標設定シートが書けるようになればモチベーションがかなり高い状況にある証拠になります。

ステップ4:好きな事の仕事を探してみる。

ステップ1でノートに書いた好きな事をネットで仕事として探してみましょう!

”こんな事仕事になるのかなー”と思うものでもダメ元で検索してみましょう!

検索するのはタダです。

例えば私の場合「プロ野球 女性 仕事」で検索してみました。

すると・・・某球団のオフィシャルサイト運営の派遣のお仕事が有りました。

残業なしの土日祝日休みでした。

さらに、もうひとつの私の好きな事「Youtube  見る 仕事」で検索したところ・・・Youtubeの動画を見て、その感想をブログの記事にするというお仕事で1記事が1,100円~1,400円というお仕事がありました。

こんな風に仕事を探してみて、どんなお仕事があるのか見てみましょう!

もしも、いいなと思う仕事があれば2つ以上見つけて実際に働いてみましょう。

ここからあなたのパラレルキャリアがスタートします。

既にライターなど、専門職の経験がある方はパラレルキャリアの採用を実施しているウェブサイトでお仕事を探して見ましょう!

以下のサイトはパラレルキャリアを推進しているお仕事サイトです。

CARRY ME

CARRY MEでは、「フルタイムでは働けないが、スキルや経験はある」、という個人に、週1回や週2,3回、

もしくは週5回の時短での勤務、在宅勤務などで働けるプロとしてのお仕事をご紹介しています。(※登録料、紹介料、相談料もすべて無料です)

enジャパン(女性ミドル転職専用サイト)

平均年齢45歳。

専門分野に精通したエンジャパンのエージェントが、転職活動を支えてくれます。

エージェントへ要望を話してみましょう。(※登録料、紹介料、相談料もすべて無料です)

ステップ5:実際に働いてみて嫌だったらすぐに辞めて他の仕事を探す。

あなたは仕事は辞めづらいものだと思っていませんか?

仕事は辞められますし、辞める権利が私たちにはあります。

もしステップ4で仕事を2つ以上見つけて働いてみて、その仕事が自分に合っていない、嫌だなと感じるのであればすぐにその仕事は辞めましょう。

一度仕事に就いた事のあるあなたなら、仕事はいくらでもあります。

ここでパラレルキャリアのメリットが活きます!

1つの仕事を辞めても、もう一つの仕事でお給料が発生している為、あなたの給料がすべてなくなることはありません。

上の図のような形で本当にやりたい仕事を実践しながら、見つけていきましょう。

お金をもらいながら好きな仕事を見つけることが出来るってすごいことだと思いませんか?

これも、パラレルキャリアのメリットと言えるでしょう。

まとめ

ここまで読んでいただいた方はわかると思いますが、正社員で働くことが一番すごい働き方ということは、本当にないんです。

好きな事を仕事にして、365日毎日楽しく過ごせる人がすごいんです。

私はアメリカとカナダに留学していましたが、私の周りの友人たちは30過ぎてもフリーターで仕事を2つ掛け持っている人が半分以上でした。

日本だけで考えるとパラレルキャリアは最近出てきた新しい言葉で若者にしか関係しないことに聞こえてきて、少し変わっているようですが、世界規模で考えるとごく普通のことです。

やりたい仕事は給料の高い低い、いろんなきっかけがあってそれで良いんです。

働き方が変わるとなんだかウキウキしますよね?

収入が安定した今の仕事よりも、パラレルキャリアという働き方の方が絶対良いです。

ぜひ、パラレルキャリアに挑戦してみてください♪

少しでも役に立ったなと思った方は

↓クリックをおねがいします↓

おすすめの記事