↓Mikiのランキングをチェック↓

こんにちわ!Miki(mikiec2017)です。

あなたは海外旅行は大好きですか?

長期のお休みには絶対!海外で旅行したいものですよね?

でも遠いところへ行くには、長い間飛行機に乗らなくてはいけません。

狭くて、乾燥した空間に何時間も乗るのは辛いですし、苦痛ですよね?

今回は国内外で何度も飛行機に乗った事がある私が「機内に持ち込むと便利なグッズを紹介します。

海外旅行が好きな方
飛行機によく乗る方
閉所恐怖症の方

こんな方は最後まで、ブログを読み進めてくださいね。

飛行機はなぜ乗り心地が悪いのか?

出典:U-NOTE

あなたは飛行機がなぜ乗り心地が悪いのか、その原因をご存知ですか?

乾燥している
シートが狭い
天井が低くて空間自体を狭く感じる

これらの原因が挙げられますが、これらの物理的な原因に加えてさらに「飛行機が墜落したら絶対に命が助からない」という根本的な恐怖が潜在的にあるからなのです。

飛行機恐怖症の原因の一つとしても挙げられます。

飛行機恐怖症(ひこうききょうふしょう)とは、飛行機に搭乗することに対して恐怖を感じる症状のことである。恐怖症のひとつ。原因は、過去に死者が出た航空事故及び事件の報道。

(参照元:Wikipedia)

物理的な不快感と精神的な不安感が混合しているので、飛行機の中では多くの人が「不快」と感じる事になってしまいます。

女性が機内に持ち込んだら便利なもの6選

不快に感じてしまう原因がわかったところで、物理的な不快感・精神的な不安感を取り除く為の便利グッズを6つ紹介します。

すべて、軽くて持ち運びやすいものなので、海外へよく行く方はぜひチェックしてください。

機内に持ち込んだ方が良い定番グッズ

一般的によく知られている「飛行機内に持ち込む定番グッズ」は以下のものが挙げられます。

あなたも1度は聞いたり、実際に持ち込んだ事があると思います。

ここから先は上記のような基本的なものではなく、国内外に何度も旅行した事がある私の「飛行機内に持ち込みたいおすすめ便利グッズ」を紹介していきます。

乾燥対策おすすめ便利グッズ

飛行機内で感じる不快感の1つである、「乾燥」を和らげてくれるもの達を紹介します。

のど飴

これは有名な便利グッズですよね?

出典:カンロ

既に持ちこんでいる方もいるかと思いますが乾燥対策の1つとして書きました。

飴を舐めると唾液が多く出て、のどの乾燥を和らげてくれます。

のど飴ではなく普通の飴でも同じ効果があるので知らなかった方はぜひ持って行きましょう1

マスク

マスクの中でも写真の「のどぬ~るぬれマスク」がオススメです!

出典:小林製薬

このマスクを付けると本当に、のどが保湿されて潤います。

乾燥していると、鼻も痛くなってきてしまいますので、ぜひ一度試してみてください。

狭いシート対策おすすめ便利グッズ

出典:ぎゅって

狭いシートで長時間座っていると、身体がガチガチに懲りますよね?

そんな時は、写真のような肩こりをほぐすグッズを100円ショップで買うことをおすすめします。

音も出ないので、周りに迷惑をかけずに身体をほぐすことができます。

リラックス系おすすめ便利グッズ

物理的な不快感を和らげる便利グッズがわかったところで、次は精神的な不安感を和らげるリラックス系の便利グッズを見てみましょう!

こちらも、すべて軽いものでスペースをあまり取らないものです。

最後まで、チェックしてみましょう。

アイマスク

長時間のフライトでは、機内で少しでも寝たいですよね?

そんな時に回りの光を遮断してくれるアイマスクはとっても便利ですよね?

オススメは「めぐリズム 蒸気でホットアイマスク」です♡

出典:花王

香り付きのものもあるので、ぜひ試してみてください。

香りのするクリーム

アロマはあなたの心をリラックスさせてくれる効果があります。

あなたの好きな香りのハンドクリームやボディクリームをぜひ持って行きましょう!

出典:ロクシタン

私はお手洗いの度に塗るようにして、香りで癒されるようにしています。

オススメはシトラス系のさっぱり系か、ラベンダーのようなリラックス系です。

アロマが好きな方は必ず持って行きましょう!

顔や手などに塗れば乾燥対策にもなります。

国際線の手荷物で気をつけたいこと。

機内に持ち込んで良いもの、ダメなものは航空会社・国によって、ルールが異なります。

手荷物のルールが特に厳しいと一般的に言われている国は、日本・台湾・カナダがよく挙げられます。

持って行くものによっては手荷物検査で没収されてしまいますので、飛行機を利用する際は必ず航空会社の手荷物のルールを確認しておきましょう!

また、並ぶレーンによっても厳しい検査員、小さなことであればスルーしてくれる検査員もいるので「あの時は大丈夫だったのに」という感覚で手荷物をパッキングすると

せっかく用意したものが没収されてしまいます。

必ず、航空会社の手荷物のルールは確認しましょう!

最後に

あなたにとって不快で不快でしょうがなかった飛行機の時間が少しでも快適になるヒントが、このブログで得られていたら嬉しいです。

この記事にあるおすすめの便利グッズを手荷物に入れてもらえたら、きっと長い飛行機の時間をより快適に過ごせます。

海外旅行の飛行機の時間が楽しめたら本当に100%旅行を楽しめますよね?

あなたにとって、機内の時間が少しでも快適なものになるよう、心から応援しています。

少しでも役に立ったなと思った方は

↓クリックをおねがいします↓

おすすめの記事