↓Mikiのランキングをチェック↓

こんにちわ!Miki(mikiec2017)です。

あなたはバンクーバーへ旅行へ行こうと計画中ですか?

旅行中ってたくさん歩いたり、知らない事が多くてちょっと疲れてしまう時がありますよね?

そんな時に、ちょっとおしゃれなカフェで一息できたら、心も身体も落ちつくし、旅行の思い出にもなります!

今回は「旅行で疲れた時にちょっと一息できる地元民も好きなカフェ」を紹介します!

バンクーバーへ旅行へ行く予定の方
カフェが好きな方
海外旅行が好きな方

こんな方にぜひ、読んでいただきたい記事になっています。

ぜひ、最後まで読み進めてください。

バンクーバーのカフェの特徴

日本同様、バンクーバーの人もカフェへ行くのが大好きです!

友達とおしゃべりしたり、ノマドワーカーの人達がお仕事してる!なんて事もあります。

カフェの雰囲気も日本と同じです。

というか、日本が海外から取り入れたカフェ文化なので、私達の方がマネをさせてもらっているのですが…

日本とバンクーバーのカフェの大きな違いは”Wi-Fi”だと思います。

バンクーバーのカフェのほとんどのところに「Free Wi-Fi」があります。

むしろ、Wi-Fiがない方が珍しいです。

なので、バンクーバーの人は通話だけできる電話を持つ人が日本よりも多いです。

インターネットを使いたくなったら、カフェに行けばいいからです。

大きなデパート、レストランにもWi-Fiが通っているので、バンクーバーへ旅行へ行く時にWi-Fiのレンタルは必要ないと思います。

さらに、カフェのコンセントも心よく貸してくださるところが多いです。

日本もいつかこうなると良いなと私は思っています(^^)

バンクーバーの地元民おすすめのおしゃれなカフェ5選

バンクーバーのカフェ事情がなんとなく掴めたところで、早速「バンクーバーの地元民おすすめのおしゃれなカフェ」をご紹介します!

観光地として有名な場所が集中している、ダウンタウンやダウンタウンから少し遠い場所もあります。

カフェ好きな方はぜひ、遠い場所へも行ってみてください!

カフェが好きな私はコーヒーがあまり好きではないので、コーヒーが飲めない人も楽しむ事ができるカフェを紹介しています。

コーヒー好きの人もそうでない人も、一緒に見て行きましょう!

Tim Hortons

「Tim Hortons」はカナダでは大人気で、知らない人はいない”カナダ発祥のドーナツのカフェチェーン店”です。

カナダでは、スターバックスの数よりも「Tim Hortons」の数の方が圧倒的に多いです。

一番の魅力は「安くて、美味しい」ことです。

通常、海外では安い物は安い物なりの味しかしませんが、この「Tim Hortons」は「安くて、美味しい」を可能にしています。

価格はスターバックスの30%減くらいの価格です。

私は、コーヒーが飲めませんが、この「Tim Hortons」のスティップディーが本当に大好きでほぼ毎日行っていました!!

スティップティーとは、紅茶を濃縮させた紅茶のことです。

「steeped(スティップド)=浸された」という意味から来ています。

さらに、「Tim Hortons」のマフィンとベーグルが絶品です。

マフィンもベーグルも、1つ$1(82円)くらいですが、$1以上の美味しさを感じます。

マフィンは季節ごとに新しい味が追加されます。

ベーグルは焼いたり、クリームチーズを入れたりする事が可能です。

お店の雰囲気は正直、価格同様高級感はありませんが、アメリカ映画などで観るオシャレなチープ感はあります。

「Tim Hortons」は日本にも一時期ありましたが、今はなくなってしまいました。

軽くて、大きくない事から「Tim Hortons」のコーヒーの豆をお土産に持って帰る方もいます。

Breka Bakery & Café

「Breka Bakery & Café」はダウンタウンや郊外にもある、24時間やっているカフェです。

特徴は、欧米には珍しい!24時間営業なことと「ケーキ」の美味しさ!!

私のおすすめは「チーズケーキブラウニー」です。

写真のようにチーズケーキとブラウニーの部分が2層構造になっていて、甘すぎない2つの味が重なってとっても美味しいです。

写真の飲み物は「ティーラテ」と言う、ミルクが多めの紅茶です(^^)

学校終わりや、仕事帰り、買い物帰りなど、本当に週に1回は行っていました。

ダウンタウンのロブソンストリートというオシャレな通りにもこのカフェがあるので、買い物に疲れたら、ぜひ、一息入れてみてください。

Caffè Artigiano

「Caffè Artigiano」はバンクーバーにあるスターバックスよりも、高級感のあるカフェチェーン店です。

特徴は高級なだけあって、内装や家具に高級感がありオシャレなことです。

さらに、飲み物にもひと工夫してくれている事が特徴でもあります。

コーヒー嫌いの私がココアを頼んでも、カフェラテのようにラテアートをしてくれます。

実は上の写真はコーヒーではなくココアですっ!

しかし、このカフェは18時までしか営業しないスタイルなので、買い物中か朝眠気覚ましに行くのが良いかも知れません。

49th Parallel Café & Lucky's 

「49th Parallel Café &Lucky's」はバンクーバーのダウンタウンから外れた「メインストリート」という大きな通りにあるドーナツの名店です。

「Tim Hortons」と違い、1つ$3~$5と、3倍~5倍の値段ですが、味はとっても美味しいです!

このカフェはダウンタウンから電車とバスを乗り継いで30~40分くらいの場所にあり、本当に地元の人が行く美味しいドーナツ屋さんです。

ドーナツと飲み物を頼んでお話する人が店内には溢れています。

カナダ人のカフェの雰囲気を味わいたい方はぜひ行ってみてください!

Bella Gelateria

「Bella Gelateria」は夏は必ず、行列ができる!ジェラートの名店です。

歩き疲れたら、冷たいアイスで一息入れるのも良いと思います。

このジェラート屋さんは「世界ジェラート選手権」でグランプリを取ったお店でガイドブックにも載るほどの人気です。

1カップ 2つの味を入れて$6.75(約540円)と価格は安くはないですが、味は保障できるくらい美味しいです。

下の写真は、ジェラートクッキーでサクサクのロールされたグランドシャにジェラートが詰められています。

こちらも美味しかったです♪

私は1年バンクーバーへ住んでから帰国する前の最後日にこのお店に行くくらい、ここのジェラートが好きでした。

バラード駅から歩いて15分くらいと、観光するには少し歩きますが地元民も私もおすすめのお店です。

ぜひ、ジェラートが好きな方は行ってみてください。

バンクーバーのカフェを探すのにおすすめのアプリ

事前に調べてカフェに行くのではなく、現地にいるその場所から近くのカフェを探したい場合、よく知っているからと”スターバックス”へ行くのではなく

以下のアプリを旅行前にダウンロードして現在地から評価の高いカナダのカフェへ行ってみてください。

Yelp

「Yelp」はアメリカとカナダでは人気の「食べログ」のようなアプリです。

カフェだけ出なくレストランや美容サロンを探すこともできます。

下の画像の右側にあるドルマークの数から、価格帯を選ぶ事もできますのでぜひ、バンクーバーだけでなくアメリカなどでも使ってみてくださいね!

最後に

いかがでしたか?

あなたのバンクーバー旅行のお役に立てていれば嬉しいです。

バンクーバーは冬は雨が多く、あまり観光には向いていませんが夏は最高です!

花が咲き、夏は22時頃まで明るいのでみんな体内時計が狂って、夏のバンクーバーにいるカナダ人は何だかウキウキしていますよ。

ぜひ、あなたもバンクーバーで素敵な旅を思いっきり楽しんでください。

少しでも役に立ったなと思った方は

↓クリックをおねがいします↓

おすすめの記事