↓Mikiのランキングをチェック↓

こんにちわ!Miki(mikiec2017)です。

あなたは海外旅行が好きですか?

海外旅行で楽しみなのが、その街でしか食べられない料理を楽しむことですよね?

でも、海外のレストランって、大味だったり、油っぽかったりで日本よりも遥かに「当たり・はずれ」が大きいイメージがありませんか?

かといって、地元の人に急に声をかけるのも勇気がいるので、事前にネットで調べたいけど日本語表記のところって結局は「観光客」が行くようなところになってしまう。

せっかくなら、地元の人が好きなローカルなレストランへ行きたい!

そう思いますよね?

今回は、2018年まで約1年間バンクーバーへ滞在していた私がおすすめする「地元民が好きなバンクーバーのレストラン」を紹介します。
バンクーバーへ旅行したい人
いつかバンクーバーへ行きたい方
海外旅行が好きな方

こんな方におすすめの記事になっています。

ぜひ、最後まで読み進めてください。

バンクーバーの料理ってどんなもの?

あなたはバンクーバーの料理がどんなものかご存知ですか?

実は”バンクーバー料理”という概念は存在しません。

バンクーバーがある「カナダ」という国は元々はアメリカ同様に「ヨーロッパからの移民」が開拓して、さらにそこにアメリカなどからいろんな国の方が集まって建国した国です。

しかも、建国してまだ150年ほどという、日本とは比べ物にならないくらいのとても新しい国です。

さらに、バンクーバーはカナダの中でも海に面していて、西側にある事から、中国や日本などのアジアの国の文化が入ってきています。

こういった経緯から、バンクーバーのレストランは多国籍料理、また海がある事から新鮮なカキなどの海鮮系の料理を楽しむことが出来る場所になっています。

バンクーバー生まれのカナダ人の友人宅で食べる手料理も、フィリピンやインド料理などが出てくることもあるくらい、バンクーバーの方はいろんな国の料理を楽しむ文化が浸透していると言えるでしょう。

バンクーバー在住経験者が教える、地元民が好きなレストラン5選

バンクーバーの料理の文化がわかったところで、今度はそれを踏まえて私のカナダ人の友人達がおすすめしてくれた場所、または私が実際に住んで美味しいと感じたレストランをご紹介します。

多国籍料理なので、どれか1つは必ずあなたのお口に合う自信があります!!

ぜひぜひ、最後まで読み進めてください!

Blue Water Cafe

Blue Water Cafeは「バンクーバーでシーフードを食べるならココ!!」と言われるくらいの有名なシーフードレストランです。

夏はテラス席で料理を楽しむ人で溢れます。

お店の中も下の画像のような感じでゴージャスで格式が高い感じがします。

私は上の写真のようなシーフードの盛り合わせのようなものを注文しました。

写真の真ん中下にある、ご飯を巻いたような料理は「カナダ人向けのお寿司」です。

正直、日本のお寿司と間逆で、カナダのお寿司は巻物で海鮮をボイルされたものがほとんどです。

握り寿司と言われるものはなかなか見かけません。

バンクーバーはカナダなので、日本スタイルのお寿司とは別物だと思ってカナダのお寿司を食べれば普通に美味しいです。

そして、写真から伝わる通り、こちらのお店は値段もそれなりに高いです。

Blue Water Cafeはとても人気のあるお店なので、こちらのお店へ行かれる際は事前に予約されることをおすすめします。

バンクーバーの海鮮料理はぜひ、こちらのお店で楽しんでみてください。

Burdock & Co

Burdock&Coは日本食が大好きなカナダ人の女性シェフが経営している、地元民に人気のレストランです。

2018年「バンクーバー マガジンレストラン賞」「カナダのベストレストラン100」にも選ばれている隠れた名店です。

先ほどの、Blue Water Cafeと違い、規模は圧倒的に少ないですが、メインシェフが毎日来店し、1つ1つこだわった創作ウエスタン料理を提供しているお店です。

日本食が好きなシェフが経営されているだけあって、食器は和食器を使用されています。

さらに、味噌や麹がこちらのお店の料理に使われています。

 上の写真の「にんじんのサラダ」はにんじん嫌いの私でも食べれた料理で本当に美味しかったです!

上の写真の白いムースは「カブ」をムースにしたもので、真ん中のお肉と合わせて食べると、味がさっぱりして本当に美味しかったです!

このレストランの場所はバンクーバーのダウンタウンから少しですが遠いです。

ダウンタウンから、電車とバスで30分ほどのところにあります。

そんな場所でお店をやっても、人気店になれる!ということは本当にローカルの人しか行かない場所なので、ぜひ気になる方はBurdock&Coへ行ってみてください。

PEACEFUL RESTAURANT

Peaceful Restaurantはバンクーバーにいくつか支店を持つ、本格的な四川料理が食べられるお店です。

2人でお腹いっぱい食べても、チップを入れて$15~$20(¥1,000~ ¥1,500)と格安なのが魅力のお店です。

もちろん、味もとっても美味しいのでカナダ人にもとっても人気のお店です。

さらに私の中国人の2人の友達がそれぞれに「美味しい」と紹介してくれた場所なので、間違いないかと思います。

ウエスタン料理に飽きたらぜひ行ってみてください!

SURA

SURAはカナダ人にも大人気の韓国料理のお店です。

カナダ人だけでなく、バンクーバーへ留学している韓国人にも人気のお店です。

人気の秘密はお店の名前の由来でもある「皇帝が食べる料理」を美味しくいただける事です。

下の写真のようにテーブルいっぱいに韓国の伝統的な料理が食べられます。

スンドゥブやプルコギなどはこちらのランチコースには入っていませんが、韓国皇帝が昔食べていた料理というということで、味も濃すぎずとっても上品です。

こちらのお店は人気過ぎて予約制にしていないので、並んで食べる事しかできません。

ぜひ、開店すぐの時間を狙って行ってみてください。

kingyo

こちらのレストランはカナダで1番!と言われている日本食のレストランです。

実は、アメリカやカナダで「日本食レストラン」というと”日本食の人気の高さに目を付けた中国人や韓国人が日本食レストランを経営している”ということがかなりの高確率であるのですが、このレストランは、日本人の方が経営されているカナダ人向けではない、日本人向けの日本食レストランです。

料理は以下のような日本食を提供しています。

デザートは下の写真のようなケーキを出していますが、日本人の方が調理されているので甘さも控えめでまさに「優しい味」がします。

私もワーホリでバンクーバーへ滞在中に何度もこのお店で日本食をいただきました。

お手洗いもキレイで行き届いたサービスを受けることができます。

観光で疲れたり、ウエスタンフードがお口に合わない方はぜひKingyoへ行ってみてください。

バンクーバーのレストランでのチップの支払い方

あなたもご存知の通り、バンクーバーではレストランでサービスを受けた時にはチップが発生します。

チップとは「対面でサービスを受けたときに、支払い料金とは別に、サービスを受けたことに対して"私に良くしてくれてありがとう”という気持ちでサービスをした側に渡す現金のこと」です。

現金とは言え、今はカード社会なので、カードでチップを支払うことも可能です。

バンクーバーでのレストランのチップの相場は15%~20%です。

最近では伝票やレシートに目安の金額が写真のように記載されているのでわかりやすいです。

良いサービスを受けたらしっかりチップを支払いましょう!

その分、担当のスタッフに失礼な事をされたり、不快な思いをしたら、チップは払わなくても構いません。

私も2年間の海外生活の中で、1・2回、払わなかったことがありますが、ほとんどの人がとっても良い人です。

チップの支払い方は、会計の際に、支払い料金に加算して支払うだけなのでとっても簡単です。

チップに関してもっと詳しく知りたい方は以下の記事を読んでください。

最後に

いかがでしたか?

バンクーバーには伝統的な料理がないと聞いて驚いた方もいるかも知れませんが、カナダ自体が建国して150年なので仕方のないことかと思います。

しかし、十分にバンクーバーを楽しむ事ができる美味しいレストランはたくさんあります。

ぜひ、バンクーバーを観光した際には、私のおすすめのレストランへ立ち寄ってみてくださいね。

あなたの旅行が、人生に残る素敵なものになることを心から応援しています。

少しでも役に立ったなと思った方は

↓クリックをおねがいします↓

おすすめの記事