↓Mikiのランキングをチェック↓

こんにちわ!Miki(mikiec2017)です。

あなたは海外留学やワーホリなどで海外で生活をするために様々なことを準備中ですか?

アメリカやカナダへ住むにはいろいろと準備が必要ですよね?

学校選び、VISAの申請、滞在先の手配などなど、漏れのないように進めたいものです。

何か忘れていたら不安」とか「行ってから、日本でしておけば良かったと後悔したくない」という漠然とした不安がありますよね?

今回は、今年の5月までアメリカとカナダで生活していた私が実際に行ってから日本で済ませておいて良かったと思ったものをお伝えします。

  • アメリカ・カナダへ語学留学・ワーホリを準備中の方
  • ご家族の都合でアメリカ・カナダで海外生活をする予定の方
  • アメリカ・カナダへ住んでみたいという興味がある方

こんな方は最後まで、この記事を読み進めてくださいね。

アメリカやカナダへ語学留学やワーホリをする為に一般的に必要な手続き

あなたは既に、留学斡旋会社などに問い合わせをしていますか?

既にお問い合わせをしている方はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、留学・ワーホリをする際には一般的に以下の手続きが必要です。

留学前に必要な手続き
  • 学校選定(持ってるVISAによります)
  • 職場の選定(持ってるVISAによります)
  • 滞在先の手配
  • ビザの申請
  • 大使館でビザの面接
  • 保険の加入
  • 飛行機のチケットの手配

その他、留学する州や学校などによって、必要な書類が異なります。(英文での卒業証明書など)

詳しくは留学斡旋会社や語学学校の日本語窓口などに問い合わせて詳細を聞いて見ましょう!

アメリカ・カナダへの語学留学/ワーホリに関しての関連記事は下記を参考にしてください。

アメリカやカナダへ語学留学やワーホリする前に準備(手続き)しておくべき7つのこと

一般的に必要な手続きがわかったところで、次は実際に生活する上で日本で済ましておいた方が良い、手続きや準備についてお伝えします。

もしかしたら、あなたが知らない事があるかもしれません。

一つ一つ、一緒に見て行きましょう。

日本人向けコミニュティーサイトで現地の情報をゲット

「語学留学/ワーホリは初めて!」とか「ましてや海外なんて初めて!」という方もいらっしゃると思います。

初めての事はなんでも不安ですよね?

「アメリカやカナダへ行く前に、少しでも現地の生の情報を知っておきたいなー」と思いませんか?

実は、アメリカとカナダにはそれぞれの地域で日本人専用のコミニュティサイトがあります!

学校情報・ルームメイト募集・同じ趣味の人が集まるサークル情報などが見れます。

私もこれで家を見つけたり、サークルに参加したりしました。

「ルームメイト募集」などで価格や家の広さの相場が先に確認できるのも安心ですよね?

すべて、日本人とのやり取りなのでまだ英語がわからない方でも大丈夫です。

下記に日本人専用のコミニュティサイトを載せておきますので、ぜひ一度見てみてください。

アメリカ ニューヨーク⇒ Mixbe

カナダ バンクーバー⇒ JP Canada

虫歯の治療

日本の健康保険は歯の治療まできっちりカバーしてくれますが、ほとんどの海外向け医療保険では歯の治療をカバーしてくれません。

虫歯の治療は必ず日本で済ましておきましょう。

虫歯がとても出来やすい方は虫歯の治療もカバーしてくれる専用の保険に入りましょう。

仮に、あなたに今、虫歯の症状がない場合でも、日本を旅立つ前に”隠れた虫歯や歯周病のチェック”を歯医者さんで済ましておきましょう。

さらに、歯磨き粉はアメリカやカナダで売っているものを使用する事をおすすめします。

甘い物や脂っこいものを好む現地の人の為の歯磨き粉になっているので、その国の食生活に合った歯磨き粉になっています。

私は現在日本に住んでいますが、カナダとアメリカで愛用していた画像の歯磨き粉を帰国する時に買い貯めして今でも使っています。

それくらい、アメリカやカナダの歯磨き粉の使い心地や効果は高いのでおすすめです。

持病の薬を多めにもらう

あなたには持病がありますか?

偏頭痛、アレルギー、アトピーなどなど、人には一つくらい持病があるものです。

私の場合は「偏頭痛」だったので、お医者さんにお願いして、渡米前に多めにお薬をいただきました。

あなたに必要なお薬をいつもより多めにお医者さんに処方してもらいましょう。

コンタクトレンズの購入

出典:市場眼鏡

アメリカやカナダでもコンタクトレンズは買えますが、割高です。

また、あなたが普段使っているものを海外でも使う方があなたの目にも良いと思います。

ぜひ、多めに購入して準備しておきましょう!

髪の毛を切る、染める

あなたも聞いた事があるかもしれませんが、アメリカ・カナダの美容系のクオリティーは低い上にチップを支払わなければならないので高いです。

アメリカ・カナダはヘアカラーとカット(セットやブローはなし)で約2万円+チップが相場です。

これ以上値段を下げるとクオリティーがとっても低くなりますので気をつけましょう。

日本でいつもより、少し短めに切って、ヘアカラーも済ましておきましょう。

アメリカやカナダは安くて良い物が存在しないと思っていい位の国です。

安ければ安いほど、クオリティーが下がるということを頭の中へ入れておきましょう。

デビットカードを作る

出典:ビジネス幼稚園

アメリカやカナダの支払いはカード払いが一般的です。

あなたはデビットカードというカードをご存知ですか?

テレビCMや銀行などでこのカードを見た事があると思います。

このカードは「キャッシュカードにクレジットカード機能がついたクレジットカードのようなカード」です。

あなたの銀行口座に現金があれば、デビットカードで世界中どこでも買い物ができます。

アプリで残高もチェックできますし、銀行によってはポイントが貯まったりします。

私のおすすめは日本⇒アメリカ・カナダへ行く時にこのデビットカードのキャッシングを利用することです。

海外へ飛行機で移動する時に大量に現金を持ち歩くのはとても危険なので、レートは少し悪いですが現地で現金が下ろせます。

ぜひ、準備しておきましょう。

PayPalの登録

出典:paypal

日本から滞在先を選んでデポジット(敷金)を支払う時にPaypalの対応をしている日本人ハウスオーナーが多いです。

アメリカやカナダに住んでから通販する時もPaypalで出来る事が多いので登録しておくと便利です。

Paypalでアカウント登録するだけではなく、お金を受け取る時に必要な銀行口座の登録確認も済ませておきましょう。

そうしておけば、日本にいながらアメリカやカナダからの送金を受け取る事が可能です。

例えば、日本へ帰国するギリギリまでアパートに滞在したい方は、飛行機の時間などによってはバタバタしてしまい

退出日にオーナーが部屋のチェックに来れないから「鍵をポストへ入れておいて、部屋の確認をしたらデポジット(敷金)を送金する」などと言われることもあります。

こんな時、Paypalの現金受け取り機能があれば、日本にいながら部屋のチェックをしてもらいデポジット(敷金)の返金をしてもらうことができます。

実は、Paypalの銀行口座の登録には約1週間かかります。

海外へ行く前にPaypalに銀行口座を登録しておけば、帰国後すぐにお金を受け取ることができます。

詳しくはPaypalの公式HPを確認してみてください。⇒Paypalの公式HPはコチラから!

まとめ

いかがでしたか?

少し、海外の生活面でのイメージができたでしょうか?

アメリカやカナダで暗い道を一人で歩かないなど、あなた自身が危険なことをしないように気を付けてさえいれば、大きな問題はそれほど高い確率では起きませんし

何か問題が起きても、ルームメイトや友達が助けてくれるので意外とどうにかなります。

語学学校の先生や受付のお姉さんなどにもいろいろ聞いてみましょう。

緊急性が低い問題であれば助けてくれます。

海外生活はあなたの人生に大きな新しい変化をもたらせてくれます!

どうか、前向きに海外生活の準備を進めてくださいね。

少しでも役に立ったなと思った方は

↓クリックをおねがいします↓

おすすめの記事