↓Mikiのランキングをチェック↓

こんにちわ!Miki(mikiec2017)です。

あなたは留学先でより現地の雰囲気を楽しむ為に、基本的な留学費用を削減したいと思いませんか?

留学には、滞在費、学費、保険料、食費、その他生活費が掛かります。

これらを削減して、余ったお金で留学中にアメリカ国内を旅行したり、ニューヨーク(NY)へいる時にしかできない事をたくさんしたいですよね?

今回は実際に今年まで、ニューヨーク(NY)へいた私が実践していた留学費用の削減方法についてお伝えします。

  • ニューヨークへ留学したい方
  • ニューヨーク留学を準備している方
  • ニューヨークへ興味がある方
  • 海外旅行が大好きな方

こんな方に、読んでいただきたい記事です。

ニューヨークに少しでも興味がある方はぜひ、最後まで読み進めて見てください。

基本的に必要な1年間のニューヨーク留学費用の概算

まずは、大体で良いのでどれくらい貯金すれば、1年間ニューヨークへ留学できるのか知りたいですよね?

以下が、実際に必要だと言われている費用の一覧です。

USドル=1ドル 113円で換算してみました。

概算なので参考にして見てください。

ここから少しでも留学費用を削減して行きましょう!

留学費用を削減して留学する3つのコツ!

大体の費用がわかったところで、この費用を少しでも減らす方法をお伝えします。

格安で留学するには以下の3つのことを実践しましょう。

実践するには勇気がいります。

しかし、これくらいの勇気がないと異国での生活は乗り切れません。

ぜひ、実践してみましょう!

有料の留学エージェント(留学斡旋会社)は使わない。

無料の留学エージェント(留学斡旋会社)は有料の留学エージェントに比べて日本での対応力は低いかもしれませんが、実際に留学してからの対応は有料/無料の留学エージェントにほぼ変わりはありません。

有料/無料どちらの留学エージェントも会社が日本にあるので、あなたの留学先まで来て彼らがあなたをサポートしてくれることはないからです。

仮に、留学エージェントの支店がその国にあっても、あなたに1日中付き添ってくれるわけでもありません。

無料の留学エージェントは提携先の語学学校へあなたを紹介することによりあなたが契約した語学学校から、あなたを紹介した報酬で収入を得ています。

有料の留学エージェントは上記の語学学校の報酬プラス、あなたの代わりにVISAを申請してくれたり、24時間日本語で緊急時に電話応対してくれるというサービスをして手数料をさらに儲けています。

実はこの”VISAの申請”と”24時間日本語で緊急時に電話応対”の2つのサービス、自分でできてしまいます。

まず、VISAの申請は下記の動画を見れば誰でも出来ます。

そして、24時間日本語で緊急電話応対サービスというのはあなたにその問題の解決方法をアドバイスして、終わりです。

スーパーマンのようにあなたを助けに来てくれるわけではありません。

例えば、強盗にあったとして”24時間日本語で緊急電話応対サービス”へ電話したとしても”警察を呼んでください、その人たちの指示にしたがってください"と言われて終わりというパターンもあります。

何かを失くしたり、困った事があればGoogleや学校にいる受付のお姉さんが対応方法を教えてくれます。

学校によっては日本人の受付のお姉さんがいるので、その人に助けてもらう方が早いです。

有料の留学エージェントは「あなたが初めての留学で不安だ」という部分に付け込んで、いろんなオプションをつけさせようとしているのです。

あなたと話している留学エージェントの担当者も仕事であなたと話している事を忘れないでください。

語学学校の学費をギリギリのところまで削減する

正直、アメリカの語学学校の先生で本当に心から生徒のことを思って教えてくれる先生は少ないです。

もちろん、一生懸命しっかりと教えてくれる先生も中にはいると思いますが、日本と文化が違い、真剣に働くということをしてくれる人は日本とアメリカを比べると確率的にアメリカの方が低いです。

そうであれば、あまり学校にこだわらず、学費を重視した方が賢明です。

しかし、あまりに学費が低いところは、先生への給料も低いので先生の質も悪い事は間違いがありません。

以下が、ギリギリ学費も安く、質もほどほどに良い語学学校と言われています。

Zoni Language school

これ以上学費を落とすと、先生が遅刻する、物を食べながら授業をする先生がいるということになりますのでご注意ください。

その他、語学学校のウェブサイトや口コミ、もし可能であれば無料体験などをして判断してみましょう!

ホームステイはしない!

あなたはドラマや映画の影響でホームステイをしたい!と思うかもしれません。

ニューヨークの場合、ホームステイをお金目的でやっている家族が多いです。

そして、部屋がきれいかどうかということもかなりの不安要素です。

もちろん学校側が事前にチェックしに行って、家のキレイさや設備を見ますが、学校側がホームステイ先の家をチェックに行くときはもちろんホストマザーは掃除をしてキレイにして、その検査をパスしようとします。

それが今も保たれているかどうかは、わかりません。

しかも、アメリカ人の思う”きれい”のレベルと日本人が思う”きれい"のレベルは全然違います。

バスルームに何本か毛が落ちていても気にしないと言うことが普通な場合もあります。

ホームステイではなく、普通のルームシェアを選ぶ事をおすすめします。

最後に

いかがでしたか?

あなたのニューヨーク留学の準備に少しでも役立てていれたら嬉しいです。

私は、約8ヶ月ニューヨークへ滞在していました。

私は留学費用を削減して余ったお金でアメリカ国内を5回旅行できました。(シアトル・フロリダ・ボストン・ワシントン・ラスベガス)

そして、この約8ヶ月の間に得られた経験は私の人生の中で忘れられないものになりました。

ぜひ、余計な費用を削減して、留学期間を100%素敵なものにしてください。

あなたの留学生活が、人生を変えるような素敵な物になる事を心から祈っています。

少しでも役に立ったなと思った方は

↓クリックをおねがいします↓

おすすめの記事