⇓Mikiのランキングをチェック!⇓

こんにちわ!Miki(mikiec2017)です。

あなたは英語を早く話せるようになって、早く自分のものにしていきたいと思っていませんか?

しかし、人にはそれぞれ覚える速度などの個人差があり、英語力の伸びが悪いとモチベーションが下がり、結局英語の勉強もおろそかになってしまいますよね?

英会話講師の私も何人もそのような方にお会いしました。

しかし!それと同時に英語の上達が早い人にもたくさんお会いすることができました!

そして、英語の上達が早い人にはある特徴があり、それは特別な能力ではなくある4つのコツだけ!ということに気づいたのです。

今回は「英会話講師が気づいた、英語の上達が早い人の特徴から学ぶ4つコツ」についてお話します。

英語を話せるようになりたい方
英語を勉強中の方
最近、英語力が伸び悩んでいる方
こんな方は最後までこの記事を読み進めてください。

英語の上達が早い人の4つの特徴から学ぶ4つのコツ

私は、超初心者向けの英会話講師をカナダに滞在しているころからやっており、今まで200レッスン以上経験し、たくさんの生徒さんを見てきています。

その中で出会った、上達が早いなと感じる方の特徴を4つ以下でお伝えします。

英語の上達が早いなと感じる人の特徴=英語の上達が早くなるコツと言えるでしょう。

以下を参考にしてあなたの英語の勉強に活かしてください。

英語の上達が早くなるコツ① 文法でつまづいたら、英語が楽しかったところまで戻って復習する

あなたは教育の世界の権威であるL.ロン ハーバード氏をご存知ですか?

彼が書いている「学び方がわかる本」には以下のような記述があります。

「あなたがもし、学習したいことがあり、最初はそれを学習する事にウキウキとしていたのに、今、それがつまらなくなっているのであれば、それはあなたが、"学習の階段(ステップ)の飛び越し"をしてしまっているからです。

今いるステップで混乱があるのは、その前のステップをしっかり踏んでいないからで、今のところが難しいからではない。

つまり、あなたの今いる時点はあなたがそれ以前のところが理解できているようで、少しだけ違った理解をして、英語学習のステップを跳び越してしまっているということです。

しっかりと、あなたが英語の勉強が楽しかったころまで振り返ってもう一度勉強し直してみましょう。

例えば、「手伝う」と「助ける」という言葉。

似ているようで、少し違いますよね?

このような小さな違いを同じだ!と捉えてしまい、理解したつもりで英語を勉強してしまっているのかもしれません。

もしあなたが、英会話学校に通っているのであれば、しっかりと先生に質問しながら、先生からも”あなたがしっかりと理解できている”と言われるようになるまで勉強しましょう。

英語の上達が早くなるコツ② 英語に毎日触れている

あなたは英語を週何回勉強していますか?

週1回、1時間の勉強では語学の勉強は足りません。

あなたは日本語をどのように勉強しましたか?

毎日毎日、ご家族やお友達などと話して習得していったと思います。

英語も同じように毎日、話したり、書いたり、聞いたりして覚えて行きましょう。

しっかりと机に向かい、英語を勉強するのは週3回~4回で各2時間で構いません。

しかし、それに加えて脳に英語の刺激を与えていくのがとても重要です。

では、どんな時にどのようにあなたの脳に英語の刺激を与えれば良いのでしょうか?

一番、簡単に英語に触れられる時間は通勤・通学時間です。

ぜひ、あなたの通勤・通学時間にアプリを活用して英語を勉強してきましょう!

以下の記事に通勤時間を有効活用する英語の学習方法を記載しています。

気になる方はぜひ、見てみてください。

英語の上達が早くなるコツ③ 英語をフレーズやイディオムでそのまま覚える

あなたは英語を文法を使って、あなたが作った例文だけで覚えていませんか?

それではいつまでたっても、あなたの英語でしか英語を覚える事ができません。

「あなたが作った例文+実際に自然に使われている英語」を使ってフレーズで英文を丸暗記して行きましょう!

例えば”It’s raining cats and dogs."(今日は土砂降りだ!)

犬と猫が騒いでるようなうるさい雨=土砂降り

というように細かく覚えるのではなく"It’s raining cats and dogs."=土砂降りとそのまま覚えてしまいましょう。

英語と日本語は全く違う言語なので、ピタリとお互いのニュアンスを合わせることができません。

しっくりと来ない時は、英語になれるまでは丸暗記してしまいましょう!

以下のYotuberさんは、発音も含めて英語の自然なフレーズを教えてくれています。

ぜひ、参考にしてみてください♪

英語の上達が早くなるコツ④ 積極的に国際交流パーティーに参加して、外国人の友達を増やす

あなたには、外国人のお友達が多いですか?

もしまだ少ないのであればアプリやインターネットを使って積極的に国際交流パーティーに参加してみましょう!

全国どの都道府県にも英語が話せる外国人はいます。

諦めずに、探してお友達になりましょう。

日本に住む外国人の方はきっと日本語を学びたいはずです。

お互いに日本語や英語を勉強し合ってみましょう!

以下は国際交流を簡単に見つける事ができるアプリです。

無料なのでダウンロードしてみましょう!

国際交流だけでなく、ヨガ・スポーツ・プログラミングなどのサークルも見つけられますよ。

一度のぞいてみてください。

Meetup

出典:Meet up

Meetup無料posted withアプリーチ

英語が話せない人の大きな原因

あなたが英語が話せない原因は、ずばり!英語の学習量が足りないと言う事です。

あなたが今話せている日本語でさえ、敬語が話せるようになるまでには10年以上かかっていると思います。

日本語でさえ、10年かかっているのに、新たな言語が「週2~3回、各1時間のレッスンでできるか?」と聞かれたらそうではないですよね?

週2~3回、各1時間のレッスンで英語が話せるようになるには数年以上の年月が必要です。

1年以上、お仕事や学校に行きながら英語を勉強するには、英語を勉強するモチベーションが必要です。

モチベーション、つまりやる気は、いつか必ず下がってしまうものです。

以下に英語のやる気が出ないときの対処方をブログで記載しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

まとめ

今回は「英会話講師が気づいた、英語の上達が早い人の特徴から学ぶ4つコツ」についてお話しました。

あなたには、もっともっと英語を勉強して欲しいです!

英語が話せるようになれば、あなたの世界は17倍以上広がる!と言われています。

世界が広がれば、あなたの好きな事も今よりももっと見つけることができるでしょう!

ぜひ、英語を勉強して今よりももっと広い視野で豊かな人生を送ってください♪

少しでも役に立ったなと思った方は
↓クリックをおねがいします↓

おすすめの記事