⇓Mikiのランキングをチェック!⇓

こんにちわ!Miki(mikiec2017)です。

あなたはこの夏休みどこへ行きたいですか?

長い休みがあれば、海外旅行へ行きたくなるものですよね?

海外へ行く時は絶対!英語が必要♪

英語が受け答えができたら、海外旅行のストレスがなくなりますよ☆

今回はそんな海外旅行で使える英語のフレーズを空港・ホテル・観光のシーン別にご紹介します!

しかも!発音しやすいように、フレーズには全てカタカナの発音を記載しています!

よりネイティブが聞き取り易いよう、あなたがよく見るカタカナ英語とは違った発音で記載していますが、ぜひそのままネイティブの気分で呼んで、発音してみてください♪

海外旅行が好きな方は、最後まで読み進めてください☆

空港のチェックインから登場まで使える英語のフレーズ

空港でのチェックイン時に使う英語のフレーズ

・チェックインをお願いします。
I would like to check in for my flight.
(アイ ウッドライクトゥ チェックイン フォーマイフライト)
・手荷物は、1つは預けて1つは機内に持ち込みます。
I will put in a luggage and will bring another bag with me.
(アイウィル プットインナラゲージ エンド ウィルブリング アナザーバッグウィドゥミー)

座席を指定したい時
・窓際の席/通路側の席は空いていますか?
Could you please check the availability of window seats/aisle seats?
(クッジュープリーズ チェックザ アベイラビリティー オフウィンドゥシーツ/アイル シーツ?)

・隣同士で座りたいのですが。
We’d like to have seats next to each other.
(ウィードゥライクトゥー ハヴシーツ ネクストゥ イーチアザー)

ゲートの場所を聞くとき
・すみません、JAL1102便の搭乗口はどこですか?
Excuse me. Where is the departure gate of flight JAL1102?
(エクスキューズミー. ウェァイズ ザ デパ-チュァゲイトオヴ フライトジャル イレヴンオーツー?)

飛行機内で使える英語のフレーズ

何かを頼むとき
・お水をいただけますか?
Can I have some water?
(キャナイハヴ サムウォラー?)

・暖かい飲み物をいただけますか?
Could I have something hot to drink?
(クドゥアイハヴ サムシングホットゥ ドュリンク?)

「〜をもらえますか、いただけますか?」は、“Can I have+名詞?”“Could I have+名詞〜?”という表現を使います。

下線部に自分がリクエストしたい単語を入れます。

【機内で使う単語】
a blanket:毛布、ブランケット
a pillow:枕 ピロゥ
a headset:ヘッドセット
cup of ○○:○○を1杯(○○の部分はジュースの名前やコーヒー・お茶が入れられます)

前後・隣りに座っている人に対して
・シートを倒してもいいですか?
May I recline my seat?
(メイアイ リクライン マイシーツ?)

・(トイレに行く時に、ちょっとどいて欲しい時)すみません。ちょっといいですか?
Excuse me. May I?
(エクスキューズミー,メィアイ?)

「〜してもいいですか?」と相手に対して許可を求める時には、“May I +動詞 ?”を使って表現します。

“Can I 〜?”よりも丁寧な表現となるので、知らない人や初対面の人に対しては、こちらを使う方がいいでしょう。

機内食や飲み物を選ぶとき
・魚料理/肉料理をお願いします。
I’d like fish/meat, please.
(アイドゥライクフィッシュ/ミーツ,プリーズ?)
・オレンジジュースをください。
I’d like orange juice, please.
(アイドゥライクオレンジジュース,プリーズ?)
・コーヒーをお願いします。砂糖とミルクもください。
Coffee, please. With some sugar and milk.
(カフィー,プリーズ. ウィドサムシュガー エンドミウク)

「~が欲しいです」と意思を伝える時には、“I’d like+名詞”を使います。

自分が希望するものを下線部に入れて表現することができます。

なお、もっとシンプルに、I’d likeを省いて“◯◯◯, please.”という言い方でも十分です。

入国審査〜税関まで使える英語のフレーズ

入国審査
入国審査では、よく質問される次の2つのやり取りを覚えておけば安心です。

【パターン1】
・審査官:What’s the purpose of your visit?(ワッツザプァーパス オヴユアヴィジッツ?)
(滞在の目的は何ですか?)
・あなた:for sightseeing.(フォーサイトシーン)
(観光です。)
※ビジネス:on business
※乗り継ぎの場合:I’m on my way to ◯◯.(アイムオン マイ ウェイトゥ○○)( ◯◯へ行く途中です。)
【パターン2】
・審査官:How long will you be staying here?
(ハウロングウィルユービーステイングヒア?)
(滞在期間はどれくらいですか?)
・あなた:I’ll be staying here for four days.(アイルビーステイングヒア  フォーフォーデイズ)(4日間滞在予定です。)

税関
・申告するものはありません。
I have nothing to declare.
(アイハヴナッシングトゥディクレアー)
・はい、タバコが10カートンあります。
Yes, I have 10 cartons of tobacco.
(イェス アイハヴテンカートンズ オヴタバコ)

両替所で使える英語のフレーズ

入国したら、空港内の両替所で日本円を現地の通貨にする方も多いのではないでしょうか?

両替所は英語で“exchange counter(エクスチェンジ カウンター)”や“currency exchange office(カレンシー エクスチェンジ オフィス)”といいます。

・両替所はどこですか?
Where is the exchange counter?/Where can I change money?
(ウェアイズザエクスチェンジカウンター?/ウェア キャナイ チェンジマニー?)
・この近くで両替できるところはどこですか?
Where is the nearest place I can change money?
(ウェアイズザ ニアレストプレイス アイキャンチェンジマニー?)
・日本円をドルに変えたいのですが。
I’d like to change some Japanese yen into dollars.
(アイドゥライクトゥーチェンジ サムジャパニーズイェン イントゥー ダラーズ)
・今日の為替レートはいくらですか。
What’s the exchange rate today?
(ワツザエクスチェンジレイト トゥデイ?)
・手数料はいくらですか。
How much is the commission?
(ハウマッチイズザ コミッション?)

海外のホテルで絶対!使える英語のフレーズ

チェックイン・チェックアウトで使える英語のフレーズ

・チェックインをお願いします。
Check in please.
(チェックイン プリーズ)
・木村で予約しています。
I have a reservation under Kimura.
(アイハバリザーベション アンダーキムラ)
・今夜,空いている部屋はありますか?
Do you have a room for tonight?
(ドゥーユーハバルーム フォートゥナイト?)
・別の部屋に変わることはできますか?
Could I move to a different room?
(クドゥアイムーヴトゥ アディファレントルーム?)
・上の方の階に泊まることは可能でしょうか?
Could I stay higher floor?
(クドゥアイステイ ハイアーフロア?)
・禁煙の部屋を探していただけないでしょうか?
Could you find me a non-smoking room?
(クッジューファインドゥミーア  ノンスモーキンルーム?)

ホテルで荷物を預かってもらう時に使える英語のフレーズ

・荷物を預かっていただけませんか?
Could you keep this baggage for me?
(クッジューキープディスバッゲィジ  フォーミー?)
・17時頃に戻ってきます。
We’ll be back at around 5pm.
(ウィルビーバックアトアラウンド ファイブピーエム)

その他、ホテルで何かお願いをしたい時に使える英語のフレーズ

・ドライヤーはありますか?
Do you have a hair drier?
(ドューユーハバ  ヘアードライアー)
・エアコンが動きません。
The air conditioner doesn’t work.
(ディエアーコンディショナー ダズントワーク)
・アイロンをお借りすることはできますか?
Do you have an iron that I can borrow?
(ドゥユーハヴアンアィロン  ダットアイキャンボロウ?)

意外と知らない!海外のホテルでのチップのルールについて

あくまでアメリカやカナダでのホテルのルールになりますが、他の国でやっても嫌な気分はしないので、頭に入れて置いてください。

まず、ホテルに宿泊したら、チェックアウトをする日に「1泊×$2」(高級ホテルであればもう少し多めに)のチップを枕元に置いておきます。

さらに、タオルが欲しいなど、ルームサービスを使用した場合もベルボーイにチップを$3~$5くらい渡しましょう。

チップはお互いが気持ち良く、サービスを提供または受けるためのシステムです。

日本で育った私達にはとっても面倒で「お金がかかるなぁ」と思ってしまいがちですが、他の国から来た私達を受け入れてくれているので、ぜひ、あなたも大きな心でチップを払ってみてください。

チップについて、もう少し詳しく知りたい方は以下の記事をぜひ!参考にしてくださいね☆

海外旅行の観光でよく使う英語のフレーズ

では、早速、観光のシーン別に英語のフレーズを見ていきましょう!

とってもわかりやすく書いています。

ぜひ、最後まで読みすすめてくださいね♪

交通機関・移動編

【場所を尋ねる】
・地下鉄の駅/バス停はどこですか?
Where is the subway station/the bus stop?
(ウェァイズザ サブウェイステイション/ザバスストップ?)

・どこでタクシーをひろえますか?
Could you tell me where I can get a taxi?
(クッジューテルミー ウェァアイキャンゲッタタクスィー?)

・〜へ行きたいのですが。
I’d like to go to~.
(アィドュライクトュゴゥトュ~)

・(地図や住所を指して)ここへの行き方を教えていただけますか?
Could you tell me where it is?
(クッジューテルミーウェァイトイズ?)

【場所を表す単語 英単語】

tourist information center 観光案内所
(トゥァリスト インフォメィションセンター)
観光案内所
bathrom/restroom
(バスルーム/レストルーム)
お手洗い/トイレ
ticket office
(ティケットオフィス)
切符売り場
souvenir shop
(スゥヴェニィア ショップ)
お土産屋
drug store
(ドュラックストア)
ドラッグストア
entrance
(エンチュランス)
入口
Exit
(イグジット)
出口
sight seen spot
(サイトシーンスポッツ)
観光名所
exchange counter
(エクスチェンジ カウンター)
両替所
Mikiの英語メモ!
場所を尋ねるときには、“Where is+場所?”を使います。
ただ、唐突に“Where is〜?”と話しかけると、相手はビックリしてしまいます。
“Excuse me.” (すみません)と一言添えるといいでしょう。
また、疑問詞から始めるよりも、“Could you tell me where+場所+is?”の方が、丁寧な表現となります。
例:Could you tell me where Times Square is?
     (クッジューテルミーウェア タイムズスクエァ イズ?)

【行き先を尋ねる、確認する
・このバスはショッピングモールまでいきますか?
Does this bus go to the shopping mall?
(ダズディスバスゴゥトュ ザショッピングモーゥ?)

・この電車は急行ですか?各駅停車ですか?
Is this an express or a local train?
(イズディスアンエキスプレス オァ アローカルチョレィン?)

・ホテルまで、どのくらい時間がかかりますか?
How long does it take to get to the hotel?
(ハゥロングダズイッテイクトュ ゲットューザホテル?)

・どちらの道を行けばいいですか?
Which way should we go?
(ウィッチウェィ シュドュウィーゴゥ?)

観光する時によく使う英語のフレーズ

・写真を撮っていただけませんか?
Could you take a picture of me?/Could you take my picture?
(クッジューテイカピクチャーオヴミー?/クッジューテイクマイピクチャー?)
・このシャッターを押すだけです。
Just press this button,please.
(ジャッストュプレス ディスボトュン)

・フラッシュを使用してもいいですか?
Can I use a flash?
(キャナイユーズァ フラッシュ?)

・あなたの写真をおとりしましょうか?
Shall I take a picture for you?
(シャルアィテイクァピクチャー フォーユー?)

レストランやお店で使える英語のフレーズ

予約⇒レストランの席へ着くまで
・5月5日の夜に3名で予約をしたいのですが。
I’d like to make a reservation for three for the night of May 5.
(アイドライクトュメイカリザベイション フォースリーフォー ザナイトオヴ  メイフィフス)

・予約をしているタカハシと言います。
I have a reservation. My name is Takahashi.
(アィハヴァリザベイション. マイネイムイズ タカハシ)

予約無しでお店に入る時
・4人ですが、入れますか?
Hi,Do you have a table for four?
(ハイ,ドュユーハヴァテーボー フォーフォー?)
・窓際の席が良いのですが。
I would like a table by the window.
(アィウッドュライカテーボー バイザウィンドゥ?)

注文したい時
・すみません。注文してもいいでしょうか?
Excuse me, could we order?
(エクスキューズミー,クッドウィーオーダー?)

・お水をください。
I’d like some water, please.
(アイドライクサムウォーラー,プリーズ)

・なにかおすすめはありますか?
Do you have any recommendation?
(ドゥーユーハヴエニー リコメンデイション?)

・まだ何にするか決まっていません。
I’m having a hard time making up my mind.
(アィムハヴィングアハードタイム メイキンガップマイマンド)

お会計の時
・お会計をお願いできますか?
Could I have the check, please?
(クッドュアイハヴザチェック,プリーズ)

・カードで支払いたいのですが。
I’d like to pay by credit card.
(アイドゥライクトュペイ バイクレディットカード?)

・お会計は別々にしていただけますか?
Could you give us separate checks, please?
(クッジューギヴアスセパレイトチェックス,プリーズ?)

Mikiの英語メモ!
海外ではお客様は神様のような存在ではありません。(本来"神は人の上に、人を作らず”のはずです)
店員さんは皆、良い意味で、フラットでフレンドリーです。
接客してもらった際には、丁寧に対応するように心がけましょう。
返事をする際、Yes/No だけでなく「Yes,please.」または「No,thank you.」と言うようにしましょう。
Yes/No だけでは「うん」「違う」と言っているように聞こえていますので、注意しましょう!

まとめ

今回は「夏休みの海外旅行で使える英語のフレーズ!空港・ホテル・観光まとめ【カタカナ発音付いてます!】」についてお伝えしました!

英語を短期間で学習するのは難しいので、こういったフレーズを丸暗記しておくととっても便利です♪

他にも英語のフレーズのいくつか掲載しているので、ぜひ以下の記事も見てみて下さいねっ!

Have a nice trip!!

少しでも役に立ったなと思った方は
↓クリックをおねがいします↓

おすすめの記事